前途多難 その1

9月 25th, 2016



実は、
母の横暴さに我慢の限界を感じ

精神科に入院させようと動いていました。











しかし。

母の掛かり付けの精神科医に相談に行ったところ



『 家族やヘルパーさん、警察に暴言や暴力が
あったとしても許容範囲。

他人に暴行を加えるほど状態が悪くなければ
強制入院は不可能   』 とのこと。



『 仮に入院できたとしても
最近はキチ〇イの人権も保障されていて
本人が出たいと言えば退院させるしかない 』





よって、
現状において母の行動を制限する手立てはない。

という絶望的な
答えしか得られませんでした。












さらに。






『 お母さんは貴女のことを激しく憎んでいるし、
妄想が半端じゃない。   

これは今後も一生変わることはありません。 』






私に対してどのような妄想があるのか
聞いてみたところ、

『 長女にお金を盗まれたので取り返さねば 』 

というものや



 
近々では

『 家を建てる際、アパートにしたかったのに
長女が反対したせいで自分の思うように出来なかった。
腹立たしい。 』

などなど。










勿論、全部嘘。

私から金銭をむしり取っていたくせに
どんだけ図々しい奴でしょう。




母が不満に感じたことは
全て娘である私のせいだという
この思考回路が理解できません。











母が心の中で思っている分には
構わないのですが、
誰彼問わずそのことを口にするのが困ったことで。


それを信じる人が大勢いて辛いのです。

半年前まで
ケアマネさんも母の言うことを真に受けていて
私を色眼鏡で見ていたそう。







妄想を抑える薬は
多めに処方しているとのことでしたが
あまり効果を感じません。


そもそも母は勝手に薬の量を調整して
飲んでしまうので
意味がない・・・・・と医師もお手上げの様子。








そんな中、唯一のアドバイスは

『 親を捨てること。 

公的支援に丸投げして、
世話をするのをやめたらいいじゃない。 』

ですって。







・・・・・・それができるなら、苦労するかーーーー!!!!!









サンキャッチャーショップLamRimオンラインショップはこちら
↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/

サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
↓ ↓
★⇒http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13



コメントをどうぞ

WP-SpamFree by Pole Position Marketing