ホスピス見学

7月 8th, 2016



心穏やかな日々は
長くは続かないもので・・・・。






放射線治療の結果が
思わしくなかった義父。

とうとう腹膜に転移し、
腹水が溜まり始めているとのこと。






医師から

『 点滴の抗がん剤は強すぎて
余計体力を奪うことになる。
福岡で緩和ケアの病院を探してください。 』 

  
『 本人が思っているよりも早く
身体の自由がきかなくなるかもしれませんよ・・・・ 』


こう告げられました。


















そんな訳で、
夫の両親と三人で
ホスピス見学に行って来たのです。








偶然にも自宅から車で10分の場所に
その病院はありました。



施設は新しく綺麗で、職員さんも感じ良く。

病室は全室南向き。
広いバルコニーにはベッドのまま出て、
外の風にあたることができます。





24時間面会ができ、
家族が寝泊まりすることもOK。
屋上庭園ではペットと戯れることも可能。

患者さんが希望すれば
家族が料理を作れるように立派な台所まで完備。



お花もいたるとろこに飾られていて。
柔らかく暖かな空気に包まれ
辛気臭さや死の影が微塵も感じられません。









私が想像していたところよりも
はるかに素晴らしい。

万が一、自分が同じ立場になったとしたら
私もここにお世話になりたい
そう思えるような空間でした。





父もあっさり気に入って、
この病院に決定したのです。

が。






やはり
『 緩和ケア 』 や 『 ホスピス 』 が
どんな意味か理解していないもよう・・・・。








とりあえず、
今から熊本の家を修理して住み、
いよいよになったらこの病院に入院するよ
と呑気なことを言っております。









・・・・・・うーーーん。









サンキャッチャーショップLamRimオンラインショップはこちら
↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/

サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
↓ ↓
★⇒http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13



コメントをどうぞ

WP-SpamFree by Pole Position Marketing