新月の願い事 書き方のコツ

6月 9th, 2013

もう5年以上ブログで新月情報をお届けしていますが、

『 すっごく願いが叶うから驚いてます!! 』 という方と

『 全然叶わなくて・・・どうしてでしょう(T.T)? 』 と

訴えてくる方の両極端。

おそらく書き方に問題があるのではないでしょうか?

基本的には

★新月に入ってから48時間以内に手書きで2個以上10個以内の願い事を書く。
日付を入れて保管しておく。(手書きのみOK、パソコン不可)

<< 主体をあくまで自分にすること >>

いつも言うことですが他人をどうこうしたいという願い

☆〇〇の病気が治りますように

☆〇〇さんが私の事を好きになってくれますように

などと書いても絶対に叶いません。

その場合は

☆〇〇の病気を治す為の情報が私の手元に届きますように
☆〇〇の病気を治してくれる治療者と出会えますように
☆〇〇さんの前で私の魅力を十分にアピールすることができますように。
☆〇〇さんと私が幸せなカップルになることを阻むあらゆる要素を私の中から追い出したい。
☆二人が恋愛関係になることを促す言葉を〇〇に言える私になりたい。

などと書き方を変えてください。


他の人に関する願いは叶いませんが、
その人に接するあなた自身を変えたいという願いなら実現します。


<< 願いは一件につき一つの要素にする >>

また、1つの文章に欲張って色々書いては効果が半減します。

☆飲酒と甘いものを食べる習慣を完全になくしたい

ではなく

☆飲酒の習慣を完全になくしたい。
☆甘いものを食べる習慣を完全になくしたい。

と分けて書きます。

<< 一つの分野を多角的にアプローチする >>

一つの願い事について集中して願い事を書き出します。

もしも今求職中であるならば

☆私に相応しい仕事が簡単に見つかり、応募の機会をつかみ、働きはじめられますように。
☆幸せになれるような企業に採用されるための名案を思いつきますように。
☆仕事に就くことへの潜在的な不安や抵抗感が、全てなくなりますように。
☆好きな仕事に就くチャンスがきたら、迷わずそれに向かって進んでいける私でいたい。
☆働くことに関する否定的な態度を、私の中から一掃したい。

恋愛・結婚を望んでいるならば

☆幸せな人生を送る為に、私に相応しい結婚相手のイメージを鮮明に描けますように。
☆わたしが求める結婚条件を全て備えた人と出会って、ロマンチックな関係を楽しみ、最終的に結婚できますように。
☆幸せな結婚をすることを阻むあらゆる考えが消えてなくなりますように。
☆わたしに相応しい異性を見極める知恵を得て、その相手とすみやかに相思相愛になれますように。
☆未来の伴侶となる人と出会える場所と時間に、私がいられるよう、お導きください。

健康を願うなら

☆健康を回復するまで、順調に回復していくイメージを持ち続けられますように。
☆〇〇の痛みを和らげ、なくしていくための治療法やドクターと出会い、すぐに治療を始められますように。
☆より健康になるような選択ができるわたしになりたい。
☆エネルギーがみなぎり、いつも元気でいられますように。
☆健康を維持できるよう、自分の身体の面倒を上手にみられるわたしになりたい。

<< フィット感を重視する  >>

☆心の声に忠実に。 
自分が書いた文章を読み返し、
違和感を覚えたらしっくりくるまで書き直す。

☆「なんなく」や「スムーズに」というフレーズを使うと
ストレスを伴わずに変化が起きやすい。

☆「健全で」や「幸せな」というフレーズも有効。
ただ『お金持ちになりたい』ではなく『幸せなお金持ちになりたい』と書く。

参照元:

 [魂の願い]新月のソウルメイキング
 ジャン・スピラー (著), 東川 恭子 (翻訳)
 出版社: 徳間書店 (ISBN: 4198617643)


f0163195_21425928[1]

いかがでしょうか?(^.^)

結構、願い事の書き方って難しいんですよね~。
特に他の人に関する願いって。。。

さて。

明日は旅日記の続きです。

サンキャッチャーも6月中旬お届けの期限にむけて
張り切って制作しておりまーすヽ(^。^)丿

コメントをどうぞ

WP-SpamFree by Pole Position Marketing