サンキャッチャー専門店・通販サイト【LamRim】サンキャッチャースワロフスキー/クリスタル/スタンド付き/オーダー

\ 2013 \ 2月

今日はお友達のHさんが、美味しい手土産を持って遊びに来てくれました。

私は、 『 甘いものは何が好き? 』 と聞かれたら

『 洋菓子ならアップルパイやチェリーパイ。 和菓子ならこしあん系! 』
と答えます。
昔からパイは大好きなのです(^.^)    ← マロン除く

リクエスト通りに持ってきてくれたのは、なんと♪♪
16区の期間限定いちごパイ!!!

いや~ん。 本気でめちゃめちゃ嬉しいな~。 ありがとう (ノ*゜▽゜*)♪


箱を開けると、中にはお誕生日プレートが。

彼女が照れくさそうに 『 もうすぐ誕生日だから一緒に祝ってね♪ 』 って(笑)

ホールのまま蝋燭を立てるべきだったのに、
さっさと切り分けてしまって・・・本当にごめんなさいllllll(-_-;)llllll


念願のいちごパイ ヽ(^。^)丿

中にはジャムではなく、焼いた苺がぎっしりつまってる。
甘酸っぱくてジューシーですごく好きな味です。

あーもう。 紅茶に合う合う~。 最高!!
とても贅沢で幸せな気持ちに包まれました・・・・。


つい最近、身内の方を亡くされたHさん。

そばで見ていた私は、
一人で本当によく頑張ってるなぁ。
取り乱すこともなく淡々と人生を受け入れていて
なんて立派なんだろうかと、つくづく感心していたのです。

でもきっと、人に見せてる顔よりずっとずっと寂しくて辛いはず。


猫が大好きだったら飼えばいいのに。

そう言うと 『 ペットロスが怖いから・・・ 』 って。

確かにねぇ(T.T)
私も以前飼っていた子が亡くなった時は、1年以上苦しみました。

その後、小鉄と出会ったおかげで、傷ついた心がどれだけ癒され救われたことか。


『 いつか別れる時がくるのなら、最初から出会わないほうがいい。 』

でもね。
そんな後ろ向きの考えじゃいかーん Y(>_<、)Y

失うことの辛さより、与えられる幸せのほうが
ずっとずっと大きいんだから!!

私も二匹がいなかったら、今でも悲しみを引きずっていたかも。

ハムスターや小鳥は寿命が短いから、
今度は長く一緒にいてくれる子を選んだらどうかしら。。。。ね?

今日のお客様は、ラムリムの専属カメラマン武藤さん。
皆さんご存知とは思いますが、彼女の本職はジャズピアニスト♪

コンクールでは毎年のように生徒さん達を受賞に導き、
最優秀指導者賞を多数獲得されている指導者としても超一流の方。

☆⇒http://note841.petit.cc/pineapple1/

今日は、彼女が4歳の時から教えている生徒さんが、
このたびご出産ということで
お祝いのサンキャッチャーをオーダーしたいとのこと。

それにしても!! 4歳だった子が出産って~!? 
どんだけ長いお付き合いなのっヾ(>y<;)ノ


家庭運をアップさせるオレンジがメイン。

ただいまオンラインショップで販売中の
『 こいもむし・オレンジ 』 の色合わせがお好みということで
それをアレンジして制作することになりました。

☆⇒http://suncatcher.ocnk.net/product/517


ボトムの寒色系はそのままに、トップに行くにつれて
よりカラフルに力強く。


完成したサンキャッチャーを見て、
『 まさに、あの娘のイメージそのものです♪(^v^) 』

と喜んでいただきました。


24歳という若いお母さん。

彼女のキャラクターそのままの
若くて可愛くて明るい、パワーに溢れたサンキャッチャー ヽ(^。^)丿

『 すっごく素敵に仕上がったよね!!』
『 ほんと! めちゃめちゃ可愛いし!!! 』

『 でも  』

『・・・・今の私達には眩しすぎるよねぇ (ρ_;) 』と、

ちょっぴり遠い目になった二人なのでした(笑)

あ~、お腹空いた

と思ったら、お皿空っぽじゃん!!


『 早くご飯入れてちょうだいよ(ノ`△´)ノ 』

お怒りモードの杏さん。 


ちょっとからかってやろうと
気がつかないフリをしていると。

ガン見。  『 早くいれんか、こらー 』


それでも知らんぷり。

すると。

『 ここに美味しいもの入ってないかいな? 』と探してみたり


『 あれって食べられる??? 』 と


森にいるサギを狙ってみたり


『 じゃあ、これ食べちゃうからねっ! 』 と脅迫してきたりする(笑)


『 ま、不味い・・・・ 』 


『 あ~あ。 どうやったらお腹空いたの気がついてもらえるかなぁ 』


『 にゃ! 閃いた(^.^)  』


『 それなら実力行使してくれる~。 うりゃうりゃうりゃうりゃ 』 

超絶猫キックをおみまいされました・・・。

杏ちゃん、爪、刺さってるから!!Σ(T□T) アイタタタタタ


『 お母さん、僕もお腹空きましたよ。 』




ごめん。


ごめん。


ふざけた私が悪かった。  どうかお許しを~(´ー`)


今回のことでは、
日本のみならず海外からも励ましや温かいお言葉をたくさんいただきました。
体調面でもご心配いただき本当に有難うございます。
心から感謝いたしております。

お蔭様で、今はとっても元気です。
食欲も旺盛で、しっかり睡眠もとれていますヾ(´▽`;)ゝ

あの数日間は、ブログの訪問者数が数倍に増え、ちょっと驚きました。

いろんな発見もありました。
福岡よりも東京から見に来られる方が多くなったとか、
愛知の方は滞在時間が他県より圧倒的に長い・・・とか。

皆さんが熱い想いで見守っていてくださったんだなぁと、感謝の気持ちでいっぱいです。

もうおわかりかと思いますが、私の欠点は、心が怒りに支配されやすいところ。

すぐに頭の中を駆け巡る言葉といえば、
 『 目には目を 』  『 復讐するは我にあり 』  『 死なばもろとも 』
かなりの短絡思考です(゜▼゜*)

そこをなんとか解消しないと次へはすすめないもよう。
なので、年末からずっとその勉強をさせられています。

怒りは自分に毒を盛るようなもの。
自分を穢すもの。
でもね~。 わかちゃいるけどやめられないの・・・・・・・・o(ToT)o


今回は、怒りの炎で相手どころか自分自身をも丸焦げにしてしまいました。
いまは燃え尽きて、真っ黒で小さな炭になったような気分です(-_-;
あとに残ったのは、虚しさとちょっとした後悔。

これが与えられた試練だったとしたら、間違いなく試験に落ちてるなぁ。

この課題は、私には難しすぎました。
お姉様方からは、 『 放っておけばいいのよ 』 と
ずいぶんアドバイスもいただいたのに。

未熟な私は
とてもじゃないけど 『 大きな慈悲の心で赦す 』 なんてできなかったのです。

反省の意味を込めて、今読んでいるのは

『 心に怒りの火をつけない ~ブッダの言葉(法句経)で知る慈悲の教え 』
スリランカ上座仏教長老 アルボムッレ・スマナサーラ著

もうねぇ、目次を読んだだけで猛省したくなるタイトルが並んでおります。

☆怒るといちばん最初に自分が汚染される
☆怒りは自分を破壊し他人を破壊する
☆どんな極悪人も立ち直る可能性がある
☆勝つ人は一人もいない
☆すべての争いはプライドがあるから起こる
☆欲と怒りで心身が消耗する
☆自我を出したとたん心の成長は止まる
☆解決しようとじたばたしない
☆他人の過失を見ずに自分を観る
☆自分の思うがままになるものではない
☆自分が自分にたいして酷いことをする
☆私も同様に死ぬのだと観察する   ・・・・・・・・他

どんなに不愉快なことがあっても、

『 そんなことどうでもいいや。 どうせいつか自分は死ぬんだから、争うなんて馬鹿らしい。 』

その事に早く気がつきなさいと書いてある。
本当にもう、深すぎて笑ってしまいます(⌒▽⌒;)

今週末は、この本を読みながら、自分の生き方を考えなおしてみようと思っています。

商品入荷のお知らせです♪

本当は少し前にオンラインショップにアップしたのですが
ブログでのご紹介が遅れてしまいました。


2007年から作っていた 『 30ミリボールチェーン 』 を
大幅リニューアル!


カラフルな雫型のビーズを散りばめて、 上部には更にゴージャスなクリアビーズ。


クリアビーズの中には、 お花と蝶々の組み合わせ(‘ー ‘ *)

最近、こういう感じが好きなんですよね~。
なんだか華やかで、可愛いし♪♪

カラーは、それぞれ グリーン


ブルー


黄色




ピンク

ターコイズ

まずは6本作ってみました(=^_^=)
名前は 『 30ミリボールチェーン ・ しずく 』 です。

・・・・・相変わらずネーミングセンスがいまいちで申し訳ない((( T_T)

是非、サンキャッチャーショップ・ラムリムのオンラインショップを
覗いてみてくださいね。

☆⇒http://suncatcher.ocnk.net/


いろいろありましたが、これからも精一杯頑張ります。

15日は、やまぐっち君主催の遅めの新年会でした。

場所は、彼のおススメ  警固の 『 ル・グラン・シャリオ 』

http://r.gnavi.co.jp/6395945/

総勢9名で楽しい夜を過ごすことができました。


二次会では、ラムリムの次回の展示会の打ち合わせ。

期間は 2013年4月29日~5月5日
場所は 前回と同じ家具デザイナーの稲垣さんのショールームで決定。

ラムリムのサンキャッチャーをメインに
武藤さんの写真、吉本さんのフェルトが並びます。

そして、特別ゲストもお呼びする予定です。
詳しくは後日!

日曜日には、夫と糸島にドライブ。

『 うつわと手仕事の店 研 』  へ。

http://kengama.com/pineapple1/


去年の12月に、オーダーしていた丼が完成したとのことで
受け取りに行ってきました。

大きさや色、形、お願いしたとおりに仕上がっていて
すごく嬉しいですヽ(^。^)丿

ついでに、お揃いの小鉢もペアで購入。

どちらも大活躍しそう♪


そして。
昨日は、お友達のHさんと食事会。


お気に入りの赤坂のSYM⇒http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40013596/

久しぶりに大好物の鴨のコンフィにありつけて大満足でした。  
美味しいものを食べると、本当に幸せな気持ちになりますね♪



さて。
明日は、商品入荷のお知らせをする予定です☆ミ

彼女は私のHPを見ていないし、
作品を模倣した覚えもないのだそうです。

手作りサンキャッチャーとキャンドルの制作・販売
Urara  『 うら〇 』

うら〇HP⇒http://www.urara-lalala.com/heart.html


こちらは、2009年6月から2011年9月までに
『うら〇』さんがラムリムでオーダーされたサンキャッチャーです。

正確な日付は伏せますが、
日記を探せばご本人がいらしたことは
はっきりわかります。
http://suncather.exblog.jp/



彼女がラムリムのアトリエでオーダーしたのは計3回。
メールオーダーは2回。
2009年10月の展示会でもお会いしました。

実は。
『 こいもむし 』 は、
彼女に 
『 お友達の誕生日プレゼント用に小さないもむしを作って欲しい 』と
リクエストされ生まれたものでした。

急なご依頼でしたが、大好きなお客様のために
せっせと試作品を作ったのを覚えています。

http://suncatcher-lamrim.com/?p=3053

メールのやり取りも全て残っております。

言い逃れするには、あまりにも証拠が揃いすぎではないでしょうか?

過去の彼女とのメールを見て、
また悲しい気持ちでいっぱいになりました。

『 フクオカビィーキに載ってましたね♪ (*’▽’) 』 って
わざわざ連絡をしてくれて。
とっても喜んでくれたっけ。


年賀状はもちろん、季節ごとにお葉書もくださったりして。


あの時の貴女に早く戻って欲しいです。




誰かのアドバイス通りに書いたようなビジネスライクで
開き直った手紙ではなく、
貴女自身の言葉で綴られた謝罪を求めています。

正直、あの文章を読んで怒りが再燃してしまいました。

全くの逆効果だと思います。



今後は、私に直接ではなく
弁護士 本橋一樹 (義兄) までご連絡ください。

http://www.bengo4.com/search/126105/

http://www.kazu-law.jp/

大変お騒がせして申し訳ありません。

あまりのショックで気が動転してしまいました。

昨日の時点では、誰にこのような悪質な盗用をされたのか?
相手がわからなかったのです。

もちろん、彼女のHPを公表するつもりも最初はありませんでした。


手作りサンキャッチャーとキャンドルの制作・販売
Urara  『 うら〇 』
http://www.urara-lalala.com/heart.html


彼女にはオリジナリティが全く感じられません。

商品のデザインはもちろん、HPやオンラインショップの構成、
カラーなどの説明文もラムリムとそっくり同じ。
特に赤や彼女がエメラルドと表記している
ターコイズの説明などは、
私がオーラソーマを学ぶ従姉妹と相談しながら考えた
オリジナルの文面がそのまま使われています。

取り扱いについての説明や
メールオーダーのやり方も同様です。


その上、ラムリムの商品写真を自分のHPの宣伝用として
使用していました。

このような行為が許されることでしょうか。

ラムリム⇒http://suncatcher.ocnk.net/product-list/4

 
うら〇⇒http://www.urara-shop.jp/product-list/3

     

しかも。
『 うら〇 』 さんのブログを読み、お名前を拝見したところ
常連のお客様だったということがわかったのです。

本当にショックで、身体が震え、涙が止まりませんでした。
http://www.urara-shop.jp/diary

まさか、あの人が?????
信じられずに愕然としました。

その相手が、大好きなお客さまのお一人だったからです。

綺麗で可愛くてとっても繊細な彼女。
メールでやりとりしたりお葉書を頂いたり。
悩み相談にものっていました。

ここ一年ほど、連絡が途絶えていたので
体調をとても心配していたところだったのです。

10月の展示会でも返事がこず、『 元気でお過ごしだろうか? 』と
気にかかっていました。

『うら〇』さんという方は、
2009年6月に最初にこちらのアトリエでお会いしてから
何度も遊びに来てくださったし、
http://suncather.exblog.jp/

3年前の展示会でもお顔を見せてくださり
ラムリムの大切な常連のお客様でした。

彼女の為に何本も制作しました。
お友達への誕生日プレゼントのご依頼もうけました。
そのたびに本当に喜んでくださっていて。。。

前回お会いした時には、海外旅行のお土産までいただきました。


そのような親しい方に、まさかこんな裏切り行為をうけるなんて
夢にも思っていませんでした。

本当に悲しいです。

昨日は一睡もできずじまいで
食事も喉を通りません。

聡明な彼女は、
このような盗作が悪質な行為であることを
十分認識されていたはずです。

まずは謝罪を求めます。
二度とサンキャッチャーを作って欲しくないし、
HPとネットショップは、直ちに閉鎖していただきたいと思います。

受け入れられない場合は、法的措置も考えます。



追記

2/13にうら〇さんよりお手紙が届きました。
私の求める謝罪とは程遠い内容で、再び打ちのめされたような気持ちです。


今後は、私に直接ではなく
弁護士 本橋一樹 (義兄) までご連絡ください。

http://www.bengo4.com/search/126105/

先ほど、サンキャッチャーの画像チェックをしていて
とんでもないものを見つけました。

一瞬、あれ? 私が作ったのかしら??と思うほど
そっくりの類似品が販売されていました。

しかも、そのショップの殆どの商品デザインは
ラムリムとほぼ同じ。


ブログを見てみたら、
どうやら以前うちのお客さんだった人のようです。
販売元は福岡市内。 
しかも、うちから車で5分くらいの近さ。


ここまでくると本当に悪質としか言えないし、
許せません。




なんとか法的手段に訴えられないかと考えています。
ここで証拠の写真を貼ってみますので
見比べていただきたいと思います。


そして、ご意見をお聞かせください。

彼女もこのブログを見ているのは確実です。

ブログにしか載せていない商品のデザインも盗んでいるからです。

まず LamRimの『 らせん 』

偽物 ↓ ↓

細部までそっくり

LamRim 『 ブログのみ掲載 』

偽物 らせんとの組み合わせ ↓ ↓

LamRimの『 オクタゴン40ミリワイヤー 』


偽物 ↓ ↓


LamRimの『 こいもむし 』

偽物 ↓ ↓

LamRimの『 スタンドタイプ 』

偽物 ↓ ↓


LamRimの『 ドロップ・ピンク 』 アトリエ見本

偽物 ↓ ↓


LamRimの『 30ミリワイヤー 』 アトリエ見本

偽物 ↓ ↓

LamRimの『 ちゃくら 』

偽物 ↓ ↓

LamRimの『 ドロップ50ミリチェーン 』ブログのみ掲載

偽物 ↓ ↓

LamRimの『 スノークリスタル 』 2012年9月制作

偽物 ↓ ↓

何年も前の作品から、最新のスノークリスタルまで
とことん真似されています。

本当に気持ち悪いし、吐き気がする。

しかも、この中国並みのクオリティの低さ。
そこも許せない。

ラムリムのデザインを真似ても、自分で楽しむ分には何も言いません。
オリジナルのサンキャッチャーを販売するのも自由です。

でも。

人の作品を平気で盗み、自分のものとして世に出す
その図々しさや無神経さが理解できません。


もしかして、これが立派な盗作だってこともわかってないとか?!

HPにも
『当HPの画像・文章、及び商品のデザイン著作権は、『Lam Rim』にあります。
著作権侵害に関わる行為は、固くお断り申し上げます。』

とはっきり記載しております。

他のショップにもよく真似されたり
写真を使われたりすることがありますが、
ここまであからさまなのは初めて。

ショックだし、怖いし、ものすごく悲しくなります。

そして。

『 今 は 怒 り 狂 っ て い ま す 。』

私がどれだけ心血注いで作ってると思ってるの?
本当に許せない!!!!!

追記
さっき、あちらのHPを見たところ私の作品の写真が堂々と使われていました。

手作りサンキャッチャーとキャンドルの制作・販売
Urara  『 う〇ら 』

☆⇒http://www.urara-lalala.com/order.html

このサンキャッチャーは、ラムリムの商品です⇒http://suncatcher.ocnk.net/product/486

本当に開いた口が塞がりません・・・・

ちょっとバタバタしていて、新月情報が間に合いませんでした。
すみません(-_-;

もう、水瓶座の新月に突入しております。
このブログを読んだら、すぐに書き出してくださいね!

●願うタイミング●

 ・基本的には、新月直後~48時間以内です。

  02/10(日)16:27 ~ 02/12(火)16:26

 ・強いパワーが働くのは新月直後~8時間以内です。

  02/10(日)16:27 ~ 02/11(月)00:26

 ・この48時間の間で、気をつけたほうが良い時間帯「ヴォイドタイム」は、

  02/10(日)16:27 ~ 02/11(月)06:27

<<  願い事の書き方  >>

   
◎必ず、新月になったのを確認してから。フライングは効果なし。

◎ワープロやパソコンでは効果がない。必ず手書きで作ること。

◎願いを書き終えたら必ず読み返し、「しっくりくる」かどうか 確認する。
  こない場合は書き直す。

◎一回につき2個以上10個以内の願いごとにする。

◎リストを作ったら、日付を書いて保存する。専用のノートを用意。

◎必ず自分主体の文章にすること。

新月にはそれぞれ得意分野があります。
「水瓶座」は以下の通りです♪

 
★実現しやすい願いごとキーワード:

 ユニークな解決法、予知、
 人道的姿勢、啓示、ユーモア、
 友情、冷淡・無関心
  ・・・など。

★主な願い事カテゴリ:
 ・革新的なエネルギーを刺激する願い事
 ・明るい未来をもたらす願い事
 ・人道主義を呼び起こす願い事
 ・胸がときめく体験を引き起こす願い事
 ・大局を見る目を持つための願い事
 ・友情を育てる願い事
 ・他人への無関心を和らげる願い事

★関連のある身体の部分・症状:

 足首・ふくらはぎ、血液循環
 痙攣・発作、下肢静脈瘤

<<  例 文  >>

☆○○の実現に向けて、斬新な発想が次々と浮かびますように (ひらめき)

☆私の人生に大きな意義を与える長期的な目標は何か、はっきりと知りたい (明るい未来)

☆純粋に他者を思いやる気持ちを私の中に育てたい (人道的姿勢)

☆突然変化が起きた時、そこに内在する好機の兆しを見逃さない、たくましい自分でありたい (啓示)
☆細かいことをいちいち気にする性格を改めたい (大局)

☆良い友人を増やし、楽しいことをたくさん経験できますように (友情)

☆誰かと深く関わることへのうっとうしさや怖さが消えてなくなりますように (他人への無関心)

☆○○を完治させる情報が、わたしの元に集まりますように。

☆ 〇〇について、ユニークで画期的な解決法を思いつきますように (アイデア)

☆ 停滞した人生に革命を起こす勇気が欲しい (新しい流れ)

☆ 〇〇という夢に向かっての第一歩をスムーズに踏み出せますように (未来)

☆ 他者の呼びかけや依頼に、親身に応えてあげられる私でいたい (他者をいたわる)

☆ 予期しない出来事は、成長のチャンスだと捉えられる私になりたい (啓示)

☆ 日々の暮らしで、胸がときめくような出来事をたくさん経験できますように (わくわく)

☆ タイミングの良し悪しを瞬時に判断し、絶好のタイミングで行動を起こせますように(大局)

☆ 〇〇という夢を実現させるために、大きな力になる知識が自然と身につきますように (知識)

☆ 友人が違う意見であっても自分の意見を率直に言え、
         それによってお互いの信頼感が増しますように (友情)

☆ いい友人を増やし、楽しいことをたくさん経験したい (ネットワーク)

☆ 集団の中でも自信を失わず、友好的で協力的な人でいられますように (友好)

☆ 自分の考えに固執しない私になれますように (厳格な考え方)

☆ 足首の痛みが完全に癒されますように

 参照元:

 [魂の願い]新月のソウルメイキング
 ジャン・スピラー (著), 東川 恭子 (翻訳)
 出版社: 徳間書店

刀坂先生が亡くなって3ヶ月。
あちこちで追悼会が開かれています。

先生が理事をしていた癌患者さんの会や、
自然食の会、ご縁のあった鍼灸院などなど。

私もね。 当然やりますとも!

そんなわけで。
親しいお友達に声をかけて、我が家で食事会を開催しました。


いつも先生のお宅に集まっていたメンバー。
皆さん、気心のしれた方ばかり。

料理は持ち寄りにしようということで、
かなり豪華です(^.^)


なんと蟹鍋まで!Σ(= ̄∇ ̄=ノノ

Mちゃん&お母様。
久留米から、わざわざ土鍋持参で来てくれてありがとう♪


火が大好きで、焚き火やストーブがあれば
そばを離れなかった先生。

この日は朝から小雪が舞う寒さ。
薪ストーブをガンガン焚いて、あの世からおびき出してやるー(゜▼゜*)

料理も豪勢でしたが、
I さんのお手製デザートは本当に素晴らしかった♪


盛り付け直前にクリームを泡立てて。


苺のゼリー寄せに、林檎の甘煮と生クリームを添えて。

皆さん、料理はセミプロなんだもん。



先生はお金にも名誉にもなんにも興味がなくて、
人の為に尽くすことを生きがいにした方でした。

彼女を利用して世に出たり、
名前を騙って偉そうに振舞う人がいても意に介さず。
穏やかで、誰に対しても優しくて。

偉ぶるところが全くなく、お茶目で可愛いらしい少女のような人。

私達にとって、
マザーテレサやお釈迦さまに近いような存在だったのです。



4年ほど前に、
我が家で食事中に意識を失って救急車で運ばれた際、
『 先生がうちで死んじゃったら、この家が聖地になるなぁ。
   それもいいかも (* ̄m ̄)フフ  』

と、不謹慎なことが頭をよぎったくらい ヾ(´▽`;)ゝ



追悼文集を読ませていただいたら、
誰もが
『自分が一番目をかけてもらって、特別な存在だったんです!! 』と
アピールしていて、すごく嫉妬してしまいました。

あぁ、くやしい。

私だってー。私だってねー(;_;)   


 

市井の聖者のように
『 本当に立派な人や、本物は世に出ないんだろうね・・・』 Sさんの発言に皆が深く頷いて。

こんなにも大勢の人に愛され、
惜しまれる方と親しくさせていただいて
本当に有難いことだったなぁとつくづく感じてしまいます。





いつか先生に再会できる日が楽しみでなりません。


その時に恥ずかしい思いをしなくてすむよう
これからは真っ直ぐ生きていかなきゃなぁ。。。。

立春に間に合うようにと、お財布を買い替えました。

左が古いほう。
もう4年半も使ってボロボロです。

素材がパイソンというのはよく聞きますが、これは 『 コブラ 』 。
しかも鮮やかなオレンジで、とーってもお気に入りでした。


中もシャンパンゴールドで、キラキラ感がなんとも上がります。
小銭入れもついていて申し分なし。
なので、似たような財布が欲しくて、2年近くも捜し続けていたのです。

でもねー。 どこにもないのよねー (ρ_;)

というわけで。
諦めて、全く違うタイプに挑戦することに。


今度は札入れタイプにしよう。
とにかく薄くてシャープなのがいい!

そして見つけたのがこちら。 素材はトカゲですって。

オヤジくさい? 
だって、大丸のメンズフロアで買ったんだもーん(゜▼゜*)


昨日か一昨日、ネットニュースで 『 お金が貯まるお財布とは? 』 
というような記事を読んだのですが
偶然にも条件をバッチリ満たしておりましたの(▼∀▼)ケケケケケ

いやー。今年は色んな意味でいけるんじゃ!?

あっ、早くコインケースも買わんといかんっっっ。


さて。 暦の上では春なので♪

ネイルもピンクで愛らしく(=^_^=)


一部の方にだけ大人気の 『 青春シリーズ 』。

過去の苦々しい思い出を吐き出して、スッキリ忘れようということで
30年も前のことをつらつらと書いています。

最近のことは全然覚えられないのに、大昔のことは
執念深く記憶している自分に驚くばかり  (⌒▽⌒;)

節分までには終わらせて、心を軽くしようと思っていたのに
まーだまだかかりそう。

次回予告
 『 青春の苦い思い出 8 ~ 心の折れる音 』 をお楽しみに(笑)

夫に誘われ、博多区にある東長寺の節分祭に行ってきました。


お目当ては境内で振舞われる甘酒♪♪

彼は甘酒が大好きで、とても楽しみにしていたのですが
なんとアルコール入りとのことで断念。

私だけ美味しく頂きました( ・∇・)ハハハハハ


年に数回しかご開帳されない六角堂。

中に納められている空海像を初めて拝むことができました。

そう。こちらは空海が日本で最初に建立した密教寺院なのですよ!

大同元年(806年)に唐での御修行の後、
博多に滞在された折、
密教が東に長く伝わるように祈願されて「東長密寺」と名付けられたのだそう。


護摩焚き祈願祭の後はいよいよ
豆まき!!

大して欲しいわけでもないのに、ついつい必死になる不思議さ。

私は5つ。 夫は2つゲットです。
ふふふふふ。 こんな時、絶対に負ける気がしない(笑)


ついでにといってはなんですが、
お櫛田さんにもお参りしてきました。

おたふくの顔、結構怖いかもよー!Σ( ̄口 ̄;;


東長寺の護摩焚き、本当に良かったなぁ。
有難いお経で、身も心もすっかり清められた気がします。

あ~。 なんだかちょっとホッとしちゃった(* ̄∇ ̄*)

節分を境に、夫は本厄を終え後厄に突入。

私も最悪年から一気に運気急上昇のはず!!!


薬院駅のすぐそばにある
スペイン料理のお店 『 BAR TORO バルトロ 』 さん。

『 お店の雰囲気に合うサンキャッチャーが欲しい 』 と
オーナーさんからご注文を頂いたのは1月中旬。

まずは店内を拝見し、イメージを膨らませてから制作開始。

こちらは大人の隠れ家と呼ぶのにぴったりの空間。
これは、渋~いのを作らなきゃね(^.^)

という訳で。
珍しいゴールドの40ミリ大玉をメインに
エメラルドグリーンと様々な茶系を組み合わせて作ってみました。

もちろんビーズは全てスワロフスキー。

土曜日に無事お届け完了ヽ(^。^)丿


外から見るとこんな感じ。

あんまり目立ってないかなぁ(⌒▽⌒;)


でもね♪

陽が当たれば一瞬にしてキラッキラ。


40席以上ある広い店内が、あっという間に虹で満たされるのです。

天井も壁も床も美しい七色に染まっています。

モノトーンでシックな内装なので、
鮮やかな虹との対比が面白く、とても素敵です。


幸せそうな恋人同士の上にも虹が降り注いでいて。
ますますロマンティック♪♪


この窓際の席に座ると、
虹のシャワーをふんだんに浴びることができるの。

これって、浄化 & 運気アップに最高なんじゃないでしょうかっ( ・∇・)

使ってるカラーがゴールドにグリーンですから。
金運&健康運も間違いなく上がりますわよ(*´ー`)

ちょっと眩しいかもしれないけれど、
とても贅沢で優雅な気分になれますよ~☆ミ

納品して、ホッと一息。
お茶を頂いていたところ、何やら不思議な方達がいらっいました。

今泉にあるお洋服やのオーナーさんが、
ご自身のお誕生日企画として
『 一日流し 』 をやっているとのこと。

コヤナギシンジさん  ↓ ↓

http://blog.livedoor.jp/rollers_hight/archives/51759141.html

42歳のお誕生日とお店の20周年を記念して  
42+20=62

一日で62軒も回るんですって Σ( ̄口 ̄;;


『 酒民党 』という面白い歌を歌っていかれました。
初めて聴くのに、ノリノリになれるってスゴイ♪ (*’▽’)

バルトロさんは27軒目。
残り35軒、無事に終えられたでしょうか!?



今の季節、陽が入るのは13時から15時半くらいだそう。

お天気の良い日の午後、
薬院の素敵スポットでランチをお楽しみくださいね☆

炭火焼スペイン料理 BAR TORO バルトロ
福岡県福岡市中央区薬院3-1-14
( 薬院駅から196m 餃子李の真裏 )
092-531-1099

ランチ 11:30~15:00
ディナー 18:00~24:00

☆⇒http://r.gnavi.co.jp/f428000/

私も近いうちにご飯食べに行こうっと(=^_^=)

それは、ある夜突然やって来ました。

『 あー。 今日も全然眠れないなぁ 』 などと
布団に入って考え事をしている最中に、そいつは襲ってきたのです。

なんの前触れもなく、 いきなり 誰かに両足首をぎゅうぅぅ  と摑まれて。

心臓がとまるかと思った・・・・(i々i)

その指は、容赦なくギリギリと足首を締め付けてきます。
私はあまりの恐怖で身体がこわばり大パニック。

足首から手が離れたと思った途端、今度は膝下にずっしりとした重みを感じました。

そのまま何かが、ズルリズルリと私の身体を這い上がってくるのです。

ガサッガサッという、布団が擦れる音まではっきりと聞こえてきます。。。。。

私は超がつくほどの怖がりなので、
一人で寝る時は電気は点けっぱなし。

このままだと、めちゃめちゃドアップで目が合うやん(o。o;)  ヒィィィィィィィィィィィ

一世一代の名演技だったかはわかりませんが、
そこから必死の思いで寝たフリをしたのです。

ソレはとうとう私の胸の上に乗り、

こちらの顔をじぃっと見下ろしています。

絶対に目を開けちゃだめ!!!! 

このままいなくなるまで我慢しなくちゃ!!!

どのくらい待ったのかわかりませんが、いつのまにか気配は消えていて。

当然のことながら、その日は一睡もできませんでした。

足首にからみつく、あの細くて長い指の感触。

今でも忘れることができません。

この事をきっかけに、それからちょこちょこ怖い思いをするようになったのでした。

ゴキブリの大群。
幽霊との遭遇。

奴らから身を守る為に私がしたことは。

部屋から殆ど出ずに飲み食いできるよう
ベッドと机でいっぱいいっぱいの4畳半の部屋に
小型の冷蔵庫、ミニ食器棚、電気ポット、ガラステーブルを購入。
更に、カップラーメンと酒の肴、アルコールを大量に買い置き。

素面では眠れないので、
アルコールをがぶ飲みしてバタンと寝る作戦
にでたのでした。

ははははは。  
なんちゅうグッドアイデア( ・∇・)イエーイ

『 アルコールと私 』

初めてお酒を飲んだのは確か4~5歳の頃。
毎晩、父の晩酌の時間がくるのを、それは楽しみに待っていました。
当時、熱燗は電子レンジでチンするのではなく、
「ちろり」という取っ手付きの容器に日本酒を入れ、お湯で温めるのが一般的でした。

私の仕事は、ちろりから徳利に注いで父のテーブルに運ぶこと。
その時、ちろりに残ったお酒を、きゅっと飲むのが好きだったのです。

一口飲むと、お腹の中でボッと火がついたように熱くなり
一瞬でぽや~んと気持ち良くなる。
その感覚が面白くて面白くて。
酔っ払っている私を見て、大酒飲みの父も上機嫌でした。

父も母も夜の付き合いが大好きで。
どんな会合も、全て家族で出席するのが常でした。
子供の頃から、中洲のスナック、バー、高級クラブ、ホテルのパーティー、居酒屋など
親が行く場所には
どこにでも連れて行かれました。

今はなき、渡辺通りそばの巨大なキャバレーミナミ。
私と同世代でミナミのダイヤモンドショーを見たことのある人はいないはず。
( これは本気で自慢 ( ・∇・) )

当然アルコールには寛大で、
小学校高学年くらいになると、
洋食の時には家族でワインを飲むのが当たり前。

中学時代には、妹と三人で、誰が一番酒豪かを競う日々。
「 日曜は二日酔いで家族全員寝込んでる 」 というのも珍しくはなかった我が家。

そんな家庭で育った私が

『 これは飲むしかなかろう♪ 』

という発想になったのは、仕方がないことだったのですヾ(´▽`;)ゝ

わたくし、 『 東北の震災は他人事ではない。 』 と常に感じております。


最近、九州で大地震の起こる確率は
30年以内に30~42%と発表になりました。

30年以内ってことは、10年後かもしれないし明日かもしれないってこと。

何が一番心配かというと、やっぱり我が家の二匹のことにつきます。

無事に連れ出せるのか?
避難所での生活はどうなるのか??( iдi )

そんな悩みが少しだけ解消♪


こんなの買ってみました ↑ ↑

いつもはちょっと大きめキャリー。
万が一の場合は、広げて寛ぎスペースが生まれます♪ というすぐれものヽ(^。^)丿

別々のキャリーだと不安がって大騒ぎする彼らですが、
一緒にいられたら少しはストレスも軽減されるはず。

ドキドキしながら、設置してみると・・・・。


小鉄はビビッてスルー(;^-^;)
意外にも、杏さんはすんなりIN。


しばらくこの状態で置いておいて、2匹には慣れてもらわなくっちゃね。