サンキャッチャー専門店・通販サイト【LamRim】サンキャッチャースワロフスキー/クリスタル/スタンド付き/オーダー

\ 親のこと



なんだかバタバタしているうちに
4ヶ月も放置してしまいました・・・。






義父は年末に亡くなり、
先日四十九日法要を無事に終えることができました。








末期だ末期だもうダメだと言われながらも
マイペースを崩さず、
最後まで食欲も旺盛で
好きなことだけをやって。

本当に羨ましくなるような
良い逝き方だったと思います。







自宅のトイレで倒れ
昏睡状態が10日続いたのち
亡くなりました。


薬の飲み忘れで
腹水が溜まってしまい
尿毒症のようになり意識を失ったのが
原因だったもよう。





・・・・・お義父さん。

ちゃんと薬を飲んでたら、
もう少し延命できたんじゃないの~!?





なんというか、そんなところも義父らしい。







我が家の家庭菜園を目にするたびに
寂しさがつのる今日この頃です。









サンキャッチャーショップLamRimオンラインショップはこちら
↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/

サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
↓ ↓
★⇒http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13





末期癌の義父。

6月に 『 余命2~3ヶ月 』と宣告されました。

本来ならそろそろお迎えがきても
おかしくない頃。。。。







しかし♪

嬉しいことにまだまだ元気いっぱい。
金曜日には
我が家の小さな畑に白菜を
植えてくれました。



1


プランターにはナスやピーマン。

毎日収穫できます♪



2



とにかく食欲旺盛。

昼食はリンガーハットで
麵を1.5倍に増量して食べたよ!って。

うちでもお茶とケーキをぺろり。
(´▽`) ‘`,、’`,、












あまりにも体調に変化がないので
先日CTを撮ったところ
4か月前と殆ど進行なし、





むしろ

病巣が少し小さくなってる???



そんな訳で、
余命がさらに半年延びたのです。













義父の元気の理由ですが、

家族が思い当たるのは 『 光線治療 』?!



末期の大腸がんを患っていた親戚が
光線をあてて復活、10年後も元気ということで
夫の実家も治療器を購入したらしく。


緩和ケアを勧められた最近になって
ようやく真面目に使い始めたのです。



これが本当に効いてたら凄いな~。









サンキャッチャーショップLamRimオンラインショップはこちら
↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/

サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
↓ ↓
★⇒http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13





わかってはいたことですが
医師からハッキリと

『 お母さんは貴女を激しく憎んでいる 』 と聞かされ


地味に気が滅入っております。



気力・体力が奪われる。
生命力が少しずつ削られていく感じというか。









何より堪えたのが

『 娘にお金を盗まれた 』 という発言。






それは恐らく
2009年の出来事が発端だと思うのです。

http://suncather.exblog.jp/12603742/



抗うつ剤の副作用(過剰摂取)で妄想が始まる

⇒亡くなった祖父が近所の人に8千万円配ったと言い出す

⇒お金を取り戻すためにと、裸足で家を飛び出す

⇒落ち着かせるために
『 私が代わりに集金して銀行に預けたよ 』 と伝える

⇒安心して眠る

⇒翌朝、『 あのお金を返せ 』 






その後、お金は存在しないんだと
どれだけ説明しても理解できないようで。

私のことを泥棒呼ばわりするのです。











他にも辻褄の合わないことばかり言うし
日によって全く別人になる。


こんなにおかしいのに
世間の人はどうしてわからないんだろう?



母にも友人がいますが
よく普通に付き合えるな・・・・と不思議でしょうがありません。














母の声を聞くだけで動悸がするようになったので
ケアマネジャーさん達との
打ち合わせなども
実家ではなく我が家で行うことにしました。



医師のアドバイスを受け、
少しでも親から距離を置くように努力しようと思っています。









サンキャッチャーショップLamRimオンラインショップはこちら
↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/

サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
↓ ↓
★⇒http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13





実は、
母の横暴さに我慢の限界を感じ

精神科に入院させようと動いていました。











しかし。

母の掛かり付けの精神科医に相談に行ったところ



『 家族やヘルパーさん、警察に暴言や暴力が
あったとしても許容範囲。

他人に暴行を加えるほど状態が悪くなければ
強制入院は不可能   』 とのこと。



『 仮に入院できたとしても
最近はキチ〇イの人権も保障されていて
本人が出たいと言えば退院させるしかない 』





よって、
現状において母の行動を制限する手立てはない。

という絶望的な
答えしか得られませんでした。












さらに。






『 お母さんは貴女のことを激しく憎んでいるし、
妄想が半端じゃない。   

これは今後も一生変わることはありません。 』






私に対してどのような妄想があるのか
聞いてみたところ、

『 長女にお金を盗まれたので取り返さねば 』 

というものや



 
近々では

『 家を建てる際、アパートにしたかったのに
長女が反対したせいで自分の思うように出来なかった。
腹立たしい。 』

などなど。










勿論、全部嘘。

私から金銭をむしり取っていたくせに
どんだけ図々しい奴でしょう。




母が不満に感じたことは
全て娘である私のせいだという
この思考回路が理解できません。











母が心の中で思っている分には
構わないのですが、
誰彼問わずそのことを口にするのが困ったことで。


それを信じる人が大勢いて辛いのです。

半年前まで
ケアマネさんも母の言うことを真に受けていて
私を色眼鏡で見ていたそう。







妄想を抑える薬は
多めに処方しているとのことでしたが
あまり効果を感じません。


そもそも母は勝手に薬の量を調整して
飲んでしまうので
意味がない・・・・・と医師もお手上げの様子。








そんな中、唯一のアドバイスは

『 親を捨てること。 

公的支援に丸投げして、
世話をするのをやめたらいいじゃない。 』

ですって。







・・・・・・それができるなら、苦労するかーーーー!!!!!









サンキャッチャーショップLamRimオンラインショップはこちら
↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/

サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
↓ ↓
★⇒http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13





お盆の15日、両親を連れてお墓参り。



帰りにはいつもの茅乃舎で
食事をする予定でした。


が。









出発30分前になって母がドタキャン。。。


『 だって外、暑いもん 』

はぁぁぁ???(ꐦ°д°) (ꐦ°д°) (ꐦ°д°) (ꐦ°д°)










料理はキャンセルできないので、
急遽従妹のNちゃんに無理言って参加依頼。


来てくれて本当に有り難かった(´д`、)ウウウ



3




今回は、満79歳ということで

傘寿のお祝いだったのです。






お店から小さなお花を頂いたり
黄色のちゃんちゃんこを来て記念撮影を
してもらったりと父も喜んでおりました。








が、どの写真を見ても目がうつろ。


会話もぎこちないし、
認知症がかなり進行してきたなという感じ。









いつまで一緒に外食できるかな。

他にも気になる症状が出てきたし、
少々心配になってきたところです (・Д・`)









サンキャッチャーショップLamRimオンラインショップはこちら
↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/

サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
↓ ↓
★⇒http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13





7月は、気が重い用件が多かったのですが
無事に終わってホッとしました。


まずは両親の要介護認定。





毎回、
2人分の説明に四苦八苦することになります。

本人たちの目の前では話にくいので
玄関に椅子を用意して
そこでも1時間以上・・・・。







国の審査基準は年々厳しくなっていて。

区役所の職員さんも大変でしょうが
介護度が下がっては困るこちらも必死






両親の状態がいかに酷いものであるかを
猛烈アピール!


これはもう本当に疲れる。。。

結果がでるまでヒヤヒヤです















それから、ホスピスの家族面談。


義父を除いた家族3人で、
ソーシャルワーカーさんと話し合い。

いざという時の心構えや
延命治療についてなど。





この面談を受けることで病院側からOKが出て、

いつ義父の容態が急変しても
入院可能ということになります。






あぁ、
これで一安心。








サンキャッチャーショップLamRimオンラインショップはこちら
↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/

サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
↓ ↓
★⇒http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13





春は憂鬱な思い出しかありません。


それは、
桜が咲く頃は
母の気が一層狂うから!











最近では『毒親』という言葉もでき
対処法が叫ばれるようになってきました。









その対処法とはズバリ。


ただひたすら遠くに逃げること。














もっと早く教えて欲しかったなぁ( ꒪⌓꒪)


私は真正面からぶつかり

『 なんでも言うことを聞いて
良い子にしていたら
いつか好きになってくれるよね? 』


そう信じて半世紀近く
親のサンドバッグになってしまった大馬鹿者です。









子供の頃の自分に言いたい。

親は絶対に変わらない。

他に愛してくれる人は現れるから
とにかく逃げろ。












すでに介護が必要となってしまった両親を
今更捨てるわけにはいきません。



母か私のどちらかが
死ぬまで終わりはこない。



ずっと、殺してやりたいと
思っていましたが
それでは私の人生は
最後まで母に支配されたことになる。


そんなの絶対イヤ!!!!!
カーッ(゚Д゚≡゚д゚)、ペッ



















最近ブログを読み始めた方は
驚かれたかもしれませんが
親に対する怒りや悲しみをちょいちょい
ここで書き散らかしているのです。




書いて発散することで
精神のバランスをとっています。

心の毒だしといいますか。







ですから

『 あぁ、また溜まってるねー(・Д・`) 』 と

読み流していただけると幸いです。









サンキャッチャーショップLamRimオンラインショップはこちら
↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/

サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
↓ ↓
★⇒http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13





ピンクさん、コメント有難うございます。



私は母を赦して、赦して、赦して
ようやく今の関係までたどりついたのです。
そうでなければ虐待されてきた親の介護など
到底できません。






もし、興味がおありでしたら
こちらのブログをご覧ください。

2013年8月15日~27日
☆⇒http://suncather.exblog.jp/m2013-08-01/










母については書いていないことが
まだまだ山ほどあって。





実は、月に数十万円の
支払いを要求されていました。


『 育てて貰った恩を返せ 』 というのです。









もちろん両親は
生活に困っていたわけではありません。



ただ遊興費が欲しいだけ。
それから、
おそらくは孫3人の学費援助の為。





うちは自営なので
月によって収入がまちまちです。
今月は苦しいから減額してほしいと伝えても

『 お金がないなら銀行から借りなさい 』の一点張り。






お金を渡さないと
ひっきりなしに電話をかけてくるのです。
まるで借金の取り立てのよう。

家はもちろん夫の仕事場にも。

私達はノイローゼのようになり、
大人しく渡したほうがよいという結論になりました。



ただ、生活はどんどん困窮していきます。












最終的に
私は空になった貯金通帳を見せ
母に

『 本当にもうお金がないの。 だからあげられない。 』

泣きながら訴えたのです。







返事は

『 ふん! じゃあ、いい。 』 でした。











これまでに渡した額は2千万円ほど。

恐ろしい金額ですが
計算するまでは気が付きませんでした。








どうして言われるままに支払ったの????

疑問に思われるのも当然ですが、
子供の頃から

『 親の要求が
どれだけ理不尽でも
直ちに応えなければならない 』

そう刷り込まれてしまっていて。
無意識に受け入れてしまいます。













『 あんたは長女なんだから
家族の面倒は一生見るように 』

そう言われ続けてきましたが
最近になって

なぜ私だけが
当たり前のように犠牲にならなければいけないのか?


疑問を感じるようになりました。








母に

『 妹達にも育てた恩を返して貰えば? 』

と言うと
ただ睨んできただけでした。











いまだに贅沢が抜けず
芸者遊びが大好きな母。


来月も料亭の特別な催しに招待されているのだと
はりきっています。

芸者遊び⇒http://suncather.exblog.jp/12744411/









サンキャッチャーショップLamRimオンラインショップはこちら
↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/

サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
↓ ↓
★⇒http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13





母に対する憎しみは
さんざんこのブログでも書いてきました。


赤ん坊の私を頻繁にたたくのを
見かねた祖母が
小学校にあがるまで育ててくれたこと。






現在も続く
母からの理不尽な暴力、言葉のいじめ。






何度も言われ続けた

『 あんたなんか

誰からも愛されないんだからね 』

というセリフは
今も私の心を蝕んでいます。






『 あんたが生まれた時、

あまりにも醜くてゾッとしたのよね 』 



などと言い放ち、
ニヤニヤしながら
こちらの反応をうかがうような女。


そのたびに私の心臓は潰れ、
心は死んでしまうのです。





おかげで、すっかり人間不信の
アダルトチルドレンです。


癒してくれるのは猫だけ。









奴はサイコパスなのです。

良心の呵責など微塵も感じず
平気で人を陥れ、
周りの人間を自由に操ることができる。







こんな親を介護していくなんて辛い。

もう、本当に嫌。

声を聞くだけでストレスで具合が悪くなる。








それなのに

『 そんな話信じられない 』

『 親を悪く言うなんて! 』

『 もう許してあげたら? 』 

 
なんて軽々しく言われたくない。


そういう無責任な発言をする人は
加害者と同じだと知って欲しい。










母の状態なら薬漬けにして精神病院に
入れておくのがベストなのですが
それを実行できないのが
私の弱さでしょうか。









今の最大の関心事はというと。

『 奴はどんな死に様を見せてくれるのか? 』









大勢の人を傷つけ、
陥れてきた人間の最後はどんなものなのかしら?



私に面倒をかけ続け、
威張り散らして母らしく逝くのか。



それとも

『 因果応報ってあるのね♪♪ ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 』     



といった
ろくでもない死に方をするのか。












今からとても楽しみです。









サンキャッチャーショップLamRimオンラインショップはこちら
↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/

サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
↓ ↓
★⇒http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13





半年に一度のケアプラン会議。


ケアマネジャー、ヘルパーさん、
デイケアの理学療法士さん
訪問看護の看護師さんが集まります。





あの日、私に対する
よそよそしい雰囲気と冷たい視線。
特に看護師さんからはうっすらと敵意すら感じました。

ぴーーーーーーーーーーーーーーん!









後日、ケアマネジャーさんに
違和感を伝えたところ



『 実はお母さまからは

長女さんの悪口しか聞いたことがなくて 』


『 全く世話もしてくれないし、

酷い扱いをされているという話を信じていました 』


『 でも、なんとなく

おかしいなぁとは思っていたんですよね 』


『 あと。お母さまはどうして要介護2なんですか?

そんなふうに見えませんよね? 』








はぁぁぁあぁああ???

ふ、ざ、け、ん、な!!!!!







『 母が重度の精神病で、虚言、妄想があって

入院歴もあるというのは もちろんご存じですよね? 』


そう私が問いかけると



『 いいえ~、初めて聞きました~ 』  

と軽い返事。



『 医師会のケアプランセンターから引き継いだ時の

資料に何も書いてなかったんですか? 』

『 書いてないから、何も知らないです~ 』











あぁ、本当に。
どいつもこいつも殴り倒したい。


バカじゃないの?
要介護2の年寄り夫婦が
身内のサポートなしで快適に生活できると思うの?

私と夫が日々、どれだけ
世話を焼いていると思ってるのよ!?














初めてケアマネさんを見た時の印象は

『 頼りなくて仕事のできなさそうな中年男 』



・・・・・・まるっきり
見た目どおりだったのね(´・ω・`)









介護の現場のことはよく知りませんが

担当者の病歴や性格、対処法など
何も伝えない状態で
引き継ぎをするのは普通のことなのでしょうか?


私達家族にとって
ケアマネジャーさんは
最も信頼できる人であってほしいのに。

それがこんなんじゃ(´д`、)ウウウ


資料に何も書いてないなら、
一言私に聞いてよ!













ケアマネ違う人にしたいな~。

でも、新しい人を探すのも一苦労だし。


そのあとの契約云々を想像するだけで
うんざりです。









サンキャッチャーショップLamRimオンラインショップはこちら
↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/

サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
↓ ↓
★⇒http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13





もう先週のことになりますが
両親を連れてお墓参りに行きました。



父が遠出するのはこのときくらい。
年に3回ですが、
そのたびに認知症の進行度がわかります。







半年前よりも車の乗り降りが
しんどそう。


そして、驚いたのが
どこに出掛けるのかわかっていなかったこと。

駐車場を降りて我が家のお墓と
反対方向に歩いて行ってしまったこと。






かなり・・・・きてます(*´・∀・)


1


母は今回地味な恰好だな~と
思ったら



パンツの裾はスパンコールがびっしり。





相変わらずでした(。-ω-)ノ


2






このお墓参りの直前に
かなり怒りを覚えることがありました。








介護をしている方ならご存じの
ケアプランを話し合う担当者会議。



そこで
久しぶりに母に対する憎しみや怒りが
再燃する、
ちょっとした出来事が勃発したのでした。









サンキャッチャーショップLamRimオンラインショップはこちら
↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/

サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
↓ ↓
★⇒http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13




去年、今年と
伯母(父の姉)と話をしていて初めて知ったこと。






子供の頃から
父方の親戚とは付き合うな。
接触するなと言われ
祖父母や伯母達の悪口を散々吹き込まれて育ちました。


あれだけの罵詈雑言を浴びせるのだから
お互いに相当な確執があり
過去に取っ組み合いの喧嘩でもしたのかと思っていたら。





なんと、伯母のほうは母に対してびっくりするくらい
好印象を抱いていたのです。

『 お義姉さん、お義姉さんと慕ってくれてとても可愛いわ 』



う、うそでしょ!?( ゚д゚)ポカーン








当然知ってくれていると
思っていた母からの虐待も全く知らない。

想像すらできないよう。


『 貴女は両親から愛されて何不自由なく育って羨ましい 』



このセリフを聞かされた時は
一瞬面白い冗談だわ~と思ったくらい。


まさか本気で言ってたなんて。
彡(´・_・`;)彡ヒューヒュー





それからさらに驚くことに


『 貴女、遺産相続の件で、
おじいちゃんのところに行って
父親に全て渡して欲しいって頼んだでしょ? 』
 とチクリ。


いやいやいやいやいや。

おばちゃん、私あの時まだ高校生だったんだよ?

そんなしたたかだと思うの?


母に命令されて
無理やり言わされたに決まってるじゃん(・Д・`)









去年、実家に叔母達が遊びに来た際も

『 おねえさぁん。お久しぶりでぇす。お会いしたかったわぁ 』 と
猫なで声と熱烈なハグ。



素晴らしい演技力を見せつけてくれました。







えっ?
さっきまで台所でボロクソに罵ってたよね・・・。


一部始終を見ていた私と夫の
背筋が凍ったのは言うまでもありません。


騙しのテクニックは、相変わらずピカイチでした。









以前知ったサイコパスの定義ですが
これは全て母に当てはまります。


☆口達者で一見、魅力的
☆非常によく嘘をつく
☆同情を引こうとする
☆無責任で問題行動が目立つ
☆衝動的に行動する
☆責められると逆ギレする
☆感情が浅く思いやりが無い

★⇒http://www.psy-nd.info/





伯母の中の母は、弟の可愛いお嫁さん。

私は苦労知らずで
我儘な姪っ子というところでしょうか。


自分に対して好印象を植え付け、
悪いイメージは他者にすり変える。


体裁を取り繕うのが天才的に上手く
決してボロを出しません。







改めて母の不気味さ、

恐ろしさを再確認した次第です(´・ω・`)








サンキャッチャーショップLamRimオンラインショップはこちら
↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/

サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
↓ ↓
★⇒http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13




日曜日は熊本へ。
少し早めに
義父の誕生日をお祝いしました。


『 祝 75歳  ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶  』

1


それから、
美味しい鰻屋さんで食事会です。



義母も最近は
膠原病の症状が落ち着いていて
少しなら食べることができるようになりました。




また家族で外食できる日がくるなんて
感激だわ~。゚:;。+゚(ノω・、)゚+。::゚。   


2

以前ほど量が食べられなくなったと
ぼやく義父。

『 なぜか体重も戻らないし、
昔の7~8割くらいしか食が進まないんだよねぇ 』 と不思議そう。






そりゃそうでしょ!!

去年の夏に癌ですい臓と脾臓を摘出し、
いまだ抗がん剤治療中なのです(^д^;)



ですから、
少しくらい食が細くなるのは当たり前だと思うの。






しかし。

『 手術して悪いところを全部とったんだから
俺はもう健康体のはずだ! 』  と思いこんでいる様子。



確かに
ちょっとほっそりしたものの
色艶も良くて元気そう。

一日中畑仕事に精を出し、
くたくたになるまで働いていて。

それに相変わらずのヘビースモーカー(;´▽`A“







私の父も10年前に大腸癌で15センチほど切除したのですが
(しかもリンパ節まで転移してた)

『 この俺様が癌になど負けるはずなかろうがっ。 』
 

『 なめんなよっ(╬⓪益⓪)  』

と、異常なほどに闘志を燃やし、
あっという間に治してしまいました・・・。
数年後に検査をしたところ、
縫い合わせた傷さえ見えなくなるほどの治癒力を発揮。





二人とも、楽天的だし単純だし。
物事を深刻にとらえないタイプ。
でも、そこが強さなのかもしれません。




『 気の持ちよう 』 って
やはり大事なんだなぁと実感しています。

普通だったらきっと最悪のことばかり考えて
どんよりしちゃうはず。







私も

強くて逞しい父達を見習わなければ( ✧Д✧) カッ!!





サンキャッチャーショップLamRimオンラインショップはこちら
↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/

サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
↓ ↓
★⇒http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13




今日の福岡ときたら!!

黄砂とPMのダブルパンチで真っ白
∩(;; ;°;ਊ°;)∩




室内にいても喉がイガイガ。
ほっぺたかゆかゆです。
さすがに私もマスクを装着して外出しました。





そんな中でも
平気な顔してマラソンをする人々。

命知らず?
それとも
もう耐性がついてるの?
本当に凄いですね。羨ましいわー(/ω\)

1



本日は、お彼岸ということで
両親を連れてお墓参り!

& 母の古希のお祝いを致しました。

SONY DSC

霊園のすぐ近く。

二人のお気に入り、茅乃舎です。


SONY DSC

外食を嫌がる父も
この店なら文句を言いません(´▽`) ‘`,、’`,、

SONY DSC

春は特に攻撃的になり
手がつけられない状態になることが多い母も
めっちゃご機嫌♪

SONY DSC

帰りには田んぼで鹿を発見し
全員のテンションが上がりました。

小鹿が4頭も!!
ぴょんぴょん跳ねて可愛かった~(๑˃́ꇴ˂̀๑)


SONY DSC



さて。
うちのが終わったので
次は夫の母のお祝いをしなきゃ!

お義母さん、
そろそろ外食できるくらい回復してくれたらな~。
\\\\(۶•̀ᴗ•́)۶////






サンキャッチャーショップLamRimオンラインショップはこちら
↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/

サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
↓ ↓
★⇒http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13




『 阿蘇山、噴火してるやん!!!Σ(ll゚艸゚ll) 』


九州自動車道を走りながら
もくもくの噴煙をパチリ。

そう。
今日は夫の実家の熊本に行って参りました。


1



なんと♪
義母の70歳のお誕生日だったのです!

チョコレートショップのザッハでお祝い
☆♫ ٩( ´ᆺ`)۶♫ ★


2


去年の今頃は、
体重が34キロにまで激減し入院生活だった母。

生死の境を彷徨いました。



あのまま
寝たきりにならなくて本当に良かったよねぇ(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )



夫の両親と和やかに
誕生日をお祝いできるなんて有り難くて夢のようです。

ケーキを食べながら
幸せをかみしめた一日となりました。




PS 明日は新月情報です♪






サンキャッチャーショップLamRimオンラインショップはこちら
↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/

サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
↓ ↓
★⇒http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13




天秤座の新月に入りました!
願い事の書き方はこちら⇒http://suncather.exblog.jp/22980641/



秋分の日。

両親を連れてお墓参りへ。



その帰りに
父の喜寿のお祝いをすることにしました。


場所は茅乃舎。

もともとはお醤油屋さん。
最近、出汁パックや調味料の販売で有名ですよね。

☆⇒http://www.kayanoya.com/r/index1.html


SONY DSC


このレストランは素材も最高、
ロケーションも素晴らしいのでちょっとしたイベント事にぴったり。


気難しくて味にうるさい父も
大好きなお店です。


SONY DSC


『 この場所は確か来たことがあるね! 』

『 2回目やろう? 』

ふふふ。
父の曖昧な記憶にも残っていたようです。



おしい!
実は
お墓参りの後に結構来てるんだよ( >д<)

まぁ、全く覚えがないと言われるよりはいいけどね(笑)


それにしても。
〆のご飯が多くて食べきれません・・・。


SONY DSC



今回は喜寿のお祝いと伝えていたので
お店から色々とサービスしていただきました。

綺麗なお花のブーケや
写真撮影。

SONY DSC

意外にも父が一番喜んだのは、デザートのお皿のメッセージ。


よく見る手法ですが、
この世代には珍しかったのでしょうか?

『 お皿ごと記念に持って帰りたい 』 と、嬉しそう。


SONY DSC


お祝いごとは数えでするから
本当は去年しなきゃいけなかったのだけど。



2年後の
傘寿の食事会もここでやれたらいいね♪

それまで、元気で長生きしてください(*´ω`*)





展示会情報☆⇒http://suncather.exblog.jp/22841242/


<< サンキャッチャーショップ・LamRim  2014秋の展示会 >>

開催日   2014年10月10日(金)~10月15日(水)

時 間   13:00~20:00 (最終日のみ18:30)

会 場   inagakidesignworks イナガキデザインワークス
福岡市中央区港 3-3-24 2F (駐車場1台分有)
080-1726-4899

※会場そばにコインパーキングが有ります!

地 図   ☆⇒http://www.inagakidesignworks.com/office/

もっと詳しく☆⇒http://suncatcher-lamrim.com/?p=10424

皆様のお越しを心よりお待ちしております!!







サンキャッチャーショップLamRimオンラインショップはこちら
↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/

サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
↓ ↓
★⇒http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13




横浜在住80歳の伯母が
8年ぶりに帰福するということで食事会を開くことになりました。


場所は室見の 『 三四郎 』


SONY DSC



久しぶりの再会を喜ぶ姉妹。
左が86歳、右が80歳。

めちゃ若い!!
頭は呆けるどころか
冴えさえでキレッキレの2人 (∩`ω´)⊃))

SONY DSC


食事を楽しんだ後は、実家で父と。

お姉ちゃん達に挟まれて
嬉しそうな照れくさそうな笑顔が可愛いね(´▽`)

SONY DSC




横浜の伯母。
言動がとても80歳とは思えないのです。

私なんかよりずっと世の中の流れに乗ってる感じ。

スマホは当たり前に使いこなすし、
『 明日は友達とランチでフレンチに行くの~♪ 』
なんて可愛いデコメールをくれたりします。





今日も
撮った写真をTV画面でみんなで見よう!
ということになった時、
私がカメラと繋ぐコードを探していたところ

さらっと

『 テレビにSDカードを入れたらいいんじゃないの ? 』 

だって!


・・・・・そんなことできるの知らなかったよ~Σ(ll゚艸゚ll)マジデ!!







『 年だから、帰るのはこれが最後になるかも 』 




なーんて言ってたけど。
いやぁ、まだまだ全然大丈夫でしょ。

あと20年はイケルよね♪



伯母ちゃん、本当カッコいい!

私もそんな年のとり方ができるように頑張りまーす(๑˃̵ᴗ˂̵)و





ようやく手に入れましたよ。 エンディングノート(ฅΦωΦ)ฅ


先日、お墓参りの帰りに両親と将来について
話し合ってみたのです。


『 お葬式どうしたい? 』

『 お金かけずに適当でいいよ 』

『 じゃあ、普通の葬儀屋さんにお願いする? 』


ここで母が

『 私は、葬儀場はイヤ。 ○○寺でやってもらいたい! 』

やっぱりねー
聞けば聞くほど出てくる希望 (・ิω・ิ)





これは聞き取り調査しておくべきやね・・・・。



その前に。
まずは自分の事を書いてみようと思いまして。

購入したのは、
コクヨの もしもの時に役立つノート。

1


不慮の事故で介護が必要になった時、
家で看てもらいたいのか。
施設でプロにお願いしたいのか。

延命治療を希望するのかどうか?

遺言や相続についてのメモ。

資産、保険、年金などなど。

2


今時だなぁと感心したのは
携帯やパソコンのデータ処理についてや
WeBサイトのIDなどを書き込むページがあること。

3


それから、愛するペットについても。

誰に面倒を看てもらいたいか、
与えている餌の種類やかかりつけの病院、
既往症について。

これって超大事よね( ✧Д✧)

4



当然ながら
葬儀に呼んで欲しい友人知人の住所録も付いています。
笑っちゃったのは
『 死んだことを知らせたくない人リスト 』 などの項目もあるところ!

意外と盲点かもしれませんね・・・。






何が大変かって、
種類が多すぎて、どのノートにするか迷うこと。


ハードカバーで自分史をメインにした仰々しいもの、
『 私の好きな食べ物♪ 』 『 好きな花言葉♪♪ 』 なんて
ナルシスト全開のお花畑っぽいもの、
写真を見ながら、骨壷や棺桶、死に装束をチョイスしていく
シュールなもの等々。

自分好みの一冊を選ぶのに一苦労( >д<)






死は誰にでも訪れるもの。
親より先に私達夫婦がぽっくり逝く可能性だってある。

残された家族が困らないように
エンディングノートを残しておくことは
素晴らしい愛情の証と言えるのかもしれません。







サンキャッチャーショップLamRimオンラインショップはこちら
↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/

サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
↓ ↓
★⇒http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13




両親の世話の為に帰省していた義理の姉が
いよいよ東京に戻ることに。

土曜日は仕事を休み、お見送りに行ってきました。






空港に行く前に
是非寄って行きたいと言われたのが加藤神社。
☆⇒http://www.kato-jinja.or.jp/index.html


祀られているのは、
あの虎退治で有名な加藤清正公。

豊臣秀吉「七本槍」の一人で、
熊本城の築城や土木・治水工事をし、
熊本発展の礎を築いた名将です。

その功績から、土木建築や勝運にご利益があるといい
また勝負に加藤(勝とう)にあやかって、
受験生・スポーツ選手の必勝お守りが有名なんだとか。






というわけで☆
来年受験の姪っ子ちゃんに私達からお守りプレゼント!

これで合格まちがいなし(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!



境内から見える熊本城の美しいこと♪

1

上通りの紅蘭亭で腹ごしらえして、
阿蘇くまもと空港へ。


初めて行きましたが、めちゃめちゃ綺麗で立派。
そして、想像以上に くまモン だらけ(´▽`) ‘`,、’`,、


もう、
名前も 『 くまモン空港ヽ( ̄(エ) ̄)ノ  』 でいいっちゃないと!?








お義姉さん。
1ヶ月半という長い間、お疲れさまでした。
大変な時期なのに、
わざわざ来てくださってとても心強かったです。

本当に本当に有難うございました。






サンキャッチャーショップLamRimオンラインショップはこちら
↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/

サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
↓ ↓
★⇒http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13




両親の今年の要介護度が決定しました。


じゃーん。
二人仲良く 『 要介護2 』 ( *՞ਊ՞*)ノ 





母は変わらず、父は1段階アップ!

年々審査基準が厳しくなる中、
万が一要支援にでもなったら大変と心配していたのですが
ほんと、良かったヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。




やはり事前の根回しとして (というと聞えは悪いけど)
主治医の先生に
しっかりお願いしておくことは大事なのかもしれません。


それから調査員さんに対して
短時間にどれだけ情報をお伝えできるか。
身内の苦労を切々と語ること。

これで決まるかと思うと真剣勝負です。







そして今日は実家でケアプラン会議。


ケアマネージャーさん、ヘルパーさん、デイケアの理学療法士さん、
訪問看護の看護師さんと、全員集合していただきました ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

1



基本的には今までと同じく

週3回の訪問介護(それぞれ2時間)
週2回のデイケア、
週1回の訪問看護(30分)





去年父の目標は、『 一人で外出できる 』 でしたが
それは難しいということで

『 転倒せず安全に室内で過ごせる 』 に変更になりました。



倒れた時は肝を冷やしましたが、
入院したことでお酒をやめることができました。
体重も減り、軽い鬱状態から脱したということで

全員から褒め称えられ、父はとっても嬉しそう。



脳梗塞の後遺症も全くなく、以前より健康になったなんて
さすが強運の男です。
だいたい我が家はこのパターン。
禍い転じて福で終わるの(*бωб)  
 

いつも、そう信じて生きています。






残念ながら
認知症はこの1年でぐっと進んだ気がするけれど。
ココナッツオイルには症状を改善する働きがあると聞いたので
早速購入してみました(✿╹◡╹)

私達も予防の為に使ってみようっと!!











母にも良いことがありました。
この一年、大躁にも大鬱にもならずにすんだのです。
私が知る限り、初めてのことでした。



躁状態がピークに達すると、
瞳に狂気を宿し3日は眠らずに荒れ狂います。
まるで悪霊にでも取り憑かれたかのように・・・。


その後、全てのエネルギーを使い果たすと
深い深い鬱の底に沈み、廃人のようになるのです。




それが起こらなかった (°ω°)


どうやら
ヘルパーさん達が毎日のように来てくださることで
適度に緊張感と理性を保つことができ
極限状態にまで至らなかったようです。






大躁と大鬱は本人も相当しんどく
辛いのだそうで
母もしみじみ喜んでいました。











さて。

次の一年も

穏やかに過ごすことができますように。







サンキャッチャーショップLamRimオンラインショップはこちら
↓  ↓
★⇒http://suncatcher.ocnk.net/

サンキャッチャーショップLamRim HPはこちら
↓ ↓
★⇒http://suncatcher-lamrim.com/?page_id=13